小売業を牽引する注目企業

男性女性

積極的な成長戦略に魅力

競争の激しい小売店の中でも成長著しいのがドンキです。正式名称をドンキホーテと言い、頭の3文字を取った略称で親しまれています。ドンキの特徴は、他の小売店の成長が伸び悩んでいる時期であっても、着実に売上を伸ばしている点にあります。小売業全体が冷え込んでいると言われる中、一人勝ちをしていることから投資家にも注目されそれが株価にも反映されています。他と違って勢いに衰えがないドンキの強みは、多様な商品を他店よりも安価で提供している点にあります。消費者がより安いものを求める昨今では、こうした販売戦略が受け入れられお客の引き寄せにつながっています。店内の作りにもドンキならではの特徴が見られます。例えば商品の陳列は、百貨店のように余白を多めに取った展示ではなく、狭い空間にとにかく品数を詰め込む方式となっています。これは店内スペースの有効活用や陳列数の増大を実現している他、何でも揃っているという安心感を消費者に与えています。安い上に品数豊富という戦略が、ドンキの株価を押し上げているのです。店舗数を増やす一方で、安いだけではない戦略も進められています。独自ブランドでの製品展開がそれで、これまで国内の一流メーカーが製造販売していたような製品について、ドンキが自社開発して店頭に並べる動きが強まっています。自社で製品を用意できるという開発力の高さも投資家に評価され、最近の株価にも好影響を与えています。成長重視の戦略を次々と展開できるドンキは、株価も高値での推移が期待できます。小売業への投資を考えているなら、最適な銘柄と言えるでしょう。